だしと発酵、暮らしとデザイン

丁寧で本物の日本の次世代の食生活を提案する、ライフスタイルWEBマガジン

だしについて 丁寧に暮らす

めんつゆを仕込む会 8/15 〜オンライン〜

投稿日:

「だしと発酵、暮らしとデザイン」では、一般社団法人だしソムリエ協会とのコラボイベントを開催いたします。

コロナが再び猛威を奮い始めた昨今、外出もままならなくなったこの夏に、少しでも自宅で楽しく過ごせる様に、オンラインのイベントを企画しました。

この企画では、事前にめんつゆに使うだし素材から調味料まで全てを自宅にお送りし、当日はzoomを使って講師とともに自宅で一緒にめんつゆを仕込んでいくという趣旨のイベントになります。

また、当日日程が合わないという方には、zoomの録画をお送りしますので、後日自分の都合の良いときに仕込んでいただくことも可能です。

一般的に市販のめんつゆは、コストの関係であまりたくさんの出汁素材を使うことができません。それなりにおいしいのは、旨味調味料や風味調味料、エキスといった素材を補完するもので仕上げているから。

でもちゃんと自分で自然素材だけで作っためんつゆは、体にスーっと馴染みます。しかも考えられないような大量のだし素材を使いますので、うま味も勝るとも劣らないパンチのあるおいしいめんつゆが仕上がります。

2倍濃縮で 1.8リットルほど出来上がる予定です。

濃縮タイプだから、めんつゆとしてはもちろん、日々の料理の調味料にも便利にお使いいただけます。

冷蔵庫で1ヶ月以上保存も可能ですので、この夏のめんつゆは安心安全でおいしいもので過ごすことができます。

ちょうどお盆休みの時期でもあります。

お子さんと一緒に参加して、夏休みの自由研究にもいかがでしょうか?

申し込み締め切りは8/6。先着25名です。

8/15 10:00より開催いたします。

お申し込みはこちらまで↓↓↓

https://men-to-you-2020.peatix.com/

-だしについて, 丁寧に暮らす

執筆者:

関連記事

【時短】自家製だしパックのススメ

忙しい現代人。手間のかかる出汁なんかいちいち毎日取ってられるかー、というのが正直なところ。 顆粒だしを使えば、簡単にそれっぽく出来ちゃいますし、なんなら、冷凍食品やお惣菜を買って来てレンジでチンすれば …

うまみ優等生の食材は?

今日は、「うまみ」について。 ご存知の方も多いと思いますが、「うまみ」は5つある味覚のうちの1つ。感覚的なものではなく、れっきとした成分です。グルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸という3つがうまみの成 …

めんつゆバカ一代 1

僕、めんつゆ大好きなんです。 出汁に目覚めてからは、さらにつゆ作りに余念がありません。 いつしか、最高においしいめんつゆを作りたいと思うようになり、試作を重ねている今日この頃です。 せっかくなので、こ …

醤油を見極める

今日は、渋谷のヒカリエで行われていた「良い食品博覧会」の食の語り部のチョーコー醤油さんの講座に参加してきました。 醤油の原料である大豆に関してのお話をメインに興味深い話を聞きました! 醤油の原料といえ …

【罪なうまさ】鴨汁そば

今日は、そばつゆ作り。 レシピを忘れないためにも、先日の蕎麦つゆマスターの講座の内容を反復してみました。 みなさんもぜひ、自宅で作ってみましょう。 かなり店の味が出来上がること間違いなし! &nbsp …

だしと発酵、暮らしに関するヒントをデザインの視点を交えてお届けします。

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31