だしと発酵、暮らしとデザイン

丁寧で本物の日本の次世代の食生活を提案する、ライフスタイルWEBマガジン

だしについて 丁寧に暮らす

通信販売「おだし日和」のお知らせ

投稿日:

だしと発酵、暮らしとデザインでは、毎日を丁寧に暮らすことをより快適にするためのコトやモノを独自の視点で世の中に出して行きます。

まずは第一弾として、削りたての節を1回分ごとに小分けにした削り節と昆布のセット。

通常、削り節はかなり大きな袋に入ったものを大量に買わなくてはいけません。しかし、一度開封してしまうと酸化が進み、風味が落ちてしまいます。

そこで、いつでも削りたてのお出汁を楽しめるよう、20グラムごとに小分けにして窒素充填いたします。

しかも、鰹節だけでなく、ウルメ節、サバ節もラインナップ。さまざまなおだしの楽しみを手軽に楽しんでいただけます。

おだしの引き方の解説とお料理のレシピも同封いたしますので、初めての方でもだれでも本物のおだしを引くことが可能です。

2020年5月中旬に発売開始予定で進めています。

どうぞご期待ください。

-だしについて, 丁寧に暮らす

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

オンライン出汁講座開催します!

「だしと発酵、暮らしとデザイン」では、リアルにみなさんと集まるイベントができない現在の状況にあわせて、オンラインで出汁をとる講座を開催いたします。 Zoomというアプリを使って、パソコンやスマホの画面 …

ぬか漬けDays 〜ビーツ

切れていない昆布を買ったときの、出汁のとりかた

そもそも、昆布なんて普段買わない!という人が大半だとは思いますが、 まあそれは聞かなかったことにして、 今日は、切れていない長い昆布を買ったときの出汁の取り方をご紹介します。   出汁を極め …

過ぎ去りし、うま煮定食

(写真はイメージです。) 25年くらい前の昔の話です。 私が通っていた高校は、それなりな進学校の割には自由な校風だったため、ちょっと学校を抜け出したりしてもそれほど怒られませんでした。そのようなわけで …

そばつゆを仕込む会

イベントのお知らせです 「だしと発酵、暮らしとデザイン」の今年最後のイベントのご案内です。 南青山のティールームTe’Salaさんのご協力により、「南青山おだし倶楽部」という不定期のイベン …

だしと発酵、暮らしに関するヒントをデザインの視点を交えてお届けします。

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31