だしと発酵、暮らしとデザイン

丁寧で本物の日本の次世代の食生活を提案する、ライフスタイルWEBマガジン

だしについて 丁寧に暮らす

オンライン出汁講座開催します!

投稿日:

「だしと発酵、暮らしとデザイン」では、リアルにみなさんと集まるイベントができない現在の状況にあわせて、オンラインで出汁をとる講座を開催いたします。

Zoomというアプリを使って、パソコンやスマホの画面越しに私と一緒にそれぞれのお家でお出汁を引いていただきます。

 

いままで、料理教室やワークショップに参加しなければできなかった「コト」の体験が、場所を移動せずに、自宅でできるというのは考えようによっては大きな魅力に思います。しかも一方通行ではなく、リアルタイムに疑問点などはその場で質問してやりとりできるのは、単なる動画配信を見ているのとは次元が違います。確実に「参加」した体験を得られることでしょう。

いまの時代に感謝です。

 

なお本講座は、このサイト主催での講座となりますので、ちょっとそこらのお料理教室とは訳が違います!

鰹節、昆布、干し椎茸は、日本の最高峰のものを取り揃えまして、それを事前に参加者のご指定の場所に配送いたします。

そして、その最高の素材を使って、一番おいしく出汁を引ける引き方をお伝えしながら、それぞれの場所で同時に出汁を引いていただきます。

さらにその後にその出汁を使って、一緒に料理もしていきます。

つまり、ご自宅で、おそらく日本最高峰のお出汁を引いて、その日の晩御飯にその料理を並べることができるということです。しかも、スキルも身につきます。また、お送りする素材はちょっと多めにお送りしますので、後日何度か繰り返していただくことも可能です。

 

ということで、自分で言うのもなんですが、これはとってもおススメです。

(もちろん、自宅の台所を映したくないという方はビデオをOFFにして参加いただいて全然OKです。)

 

みなさま。巣篭もりの日曜日に、ちょっと自分のスキルアップにいかがでしょう?

ぜひ、ご参加お待ちしています。

 

 

 

******************

開催概要
●日時:2020年5月17日(日) 14:00〜16:30

●:参加費用:レターパック受け取り4,980円。ゆうぱっくコンビニ受け取り5,480円

●定員:15名

●お申込み:下記サイトよりお申込みください

https://odashi-online-2020-001.peatix.com/

-だしについて, 丁寧に暮らす

執筆者:

関連記事

煮干しを「ベーコンのようなもの」と思うと、視界が広がる

今日は、煮干しの活用のお話。 煮干しというと、お味噌汁の出汁に使うことを筆頭に、基本的に「出汁」としての役割のイメージが多いと思いますが、その視点に固執してしまうと、それ以上に広がりづらく、レパートリ …

だしを濾す方法は何が良い? 2

みさなん、出汁取ってますか? 最近すっかり暑くなってきて、なかなか台所に立っているのも大変になってきました。 おだしを濾す作業も、楽しいのですが、手間といえば手間。そんなときに、今回は、ご家庭のデイリ …

【作り手物語】阿波の国 一夜だし膳 〜河口 晶〜

作り手物語、第二回目は徳島でだし伝道師として精力的な活動を続けていらっしゃる河口晶さん。煮干しと昆布を水出し用にチューニングして使いやすいだしパックをクラウドファウンディングで商品化しました。煮干しと …

【作り手物語】サメ節 〜田向商店〜

第三回目は、日本で唯一鮫の肉を使ってサメ節を作っている、田向商店の田向さんにお話を伺いました。一般的には食用において鮫といえばフカヒレのイメージくらいしかなく、そもそも鮫肉のことすら知りません。そんな …

【コラム】だしのある暮らし。

  だしのある暮らし。   なんとなく良い響き。ちょっとロハスな雰囲気なのかな? 丁寧な感じもしますね。 自分には関係ないですか? そうかな? 日頃せわしなく仕事や育児などで頑張っている現役世代にこそ …

だしと発酵、暮らしに関するヒントをデザインの視点を交えてお届けします。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031