だしについて

【美味しいよ!】昆布嫌い撲滅計画 〜その5

投稿日:

ちょいと久しぶりの記事更新です。

昆布が嫌いな人でも、美味しく昆布を食べられるアイデアを考えるレシピシリーズ第五弾。

今回は昆布の出汁ガラを使います。

以前にも何度も書きましたが、栄養は、出汁ガラにこそたっぷり残っていますから、捨てるなんてもったいないのです。

だけれども出汁ガラだけに、うま味は抜けちゃっていますので、普通に食べたら美味しくない。なんとかしなくては。ということがいつも発想の根っこにあります。

はい、もちろん、醤油とみりんで佃煮にすれば美味しいんですよ。でも、毎回それだと飽きてしまいますから。

ということで、今回は、「出汁ガラ昆布の味噌漬け」をご紹介します!

 

 

作り方は簡単。

出汁ガラ昆布に味噌を適当に塗り込んで、ジップロックして冷蔵庫に入れるだけ!

 

甘めの白味噌がマッチします。

さらに、煮干しも加えます。

(実は一度、味噌だけでトライしたのですが、どうにも味に厚みが生まれず、ただ味噌のしょっぱさだけが立ってしまう昆布になってしまいました。)

 

煮干しを加えるのが今回のポイントでして、味噌のグルタミン酸に煮干しのイノシン酸が加わることでうま味に厚みが足されます。煮干しの風味も加わり、なかなかオツな漬物が出来上がります。

 

「出汁をもって出汁を制す。」

 

これ、最近の私の座右の銘です。

 

 

ということで冷蔵庫に漬け込むこと数日。

しっかり漬かります。

 

いただきましょう。

 

コリコリコリ。

 

昆布の食感はかなり残っています。出汁をとったときの昆布は、ぐらぐら煮込んでいませんので、かなり生な状態です。まさに昆布の漬物。

しかし、鼻を抜ける香りに、昆布独特の嫌な臭いはありません。煮干しの香りと味噌の旨味がマッチして、独特の味わいになっています。うむうむ。よい良い。

 

火も使わず、コツもいらないので、かなりラクチン。なのに、ふくよかな味わい。

 

ただし、昆布の種類によっては硬すぎるかもしれないので、利尻など使う時には少々煮てから漬けた方がベターです。(今回は真昆布でやりました)

とはいえ、もうちょっと甘めの方が一般受けしそうなので、お好みで砂糖を加えた方がさらに美味しいかもしれません。そのあたりはみなさんのさじ加減でどうぞ。

 

ちなみに、煮干しの味噌漬けも副産物として出来上がります。こちらは塩気が強いのでご飯のお供にどうぞ。というか、この旨味が入った味噌をそのまま味噌汁に使えば、出汁入り味噌汁が出来上がるわけで、さらに出汁で出汁を制することができるとも言えます。なんという無駄のない素晴らしい解決法。我ながらあっぱれです。

 

と、悦に浸っていましたら。うちの家族から

「でも、味は普通だけど?」

との冷静なコメント。。。

 

う。。。。そうですね。

過剰に期待はしないでください。

素材からして、かなりオーソドックスなことですから。。

 

みなさんも、過剰に期待しないでくださいね。。。

 

でも、普通に美味しいですよ。

 

 

-だしについて

執筆者:

関連記事

【コラム】うま味は、生き物最期の晴れ舞台だ

生きとし生けるものは、やがて必ずその命を終え、その体は土に帰って行きます。そのプロセスは「発酵」をともない分解されていきますが、同時に、「うま味」という特別な瞬間も作り出しています。   エ …

めんつゆを仕込む会 開催しました

  先日、目黒で開催した「めんつゆを仕込む会」参加者5名と私の合計6名で、こじんまりと午後の時間を使って仕込みました。   当初、全ての素材を最高峰のもので揃えて「美味しんぼ」でいうところの究極のめん …

めんつゆをみんなで仕込む会 〜究極のめんつゆをつくろう〜

  だしと発酵、暮らしとデザインが主催するイベントのご案内です。   いままで味わったことのない贅沢な美味しさが口いぱいに押し寄せる、旨味のパラダイズをご自宅で! この夏は、最高級めんつゆで、自宅で食 …

豚汁は出汁を使うとまずくなる!?

そもそも出汁の定義って 「出汁」って、あらためて考えますと、どう説明しましょう。 えーと、かつお節とか昆布とか。手軽にほんだしとか、だしパックとか。。。?って思いがちですが 例えば、私が学んだ、だしソ …

【ストイックすぎる】白しょうゆの匠

だしソムリエ醸造ツアー、後半の白しょうゆ醸造見学で聞いたこと、感じたことをまとめます。   白しょうゆ。関東圏ではあまりなじみがありませんが、濃口しょうゆとか薄口しょうゆとか、しょうゆのジャ …

だしと発酵、暮らしに関するヒントをデザインの視点を交えてお届けします。

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930