だしと発酵、暮らしとデザイン

丁寧で本物の日本の次世代の食生活を提案する、ライフスタイルWEBマガジン

発酵を考える

ぬか漬けDays 〜キウイ

投稿日:2018年12月7日 更新日:

やってしまいました。

ついに、超えては行けない一線を超えてしまいました。

今回は、キウイのぬか漬けです。

前回の記事で酸っぱいキウイの素敵な攻略法を書いた後、どうにもたくさんありすぎるキウイをどうしたものかと考えたわけです。去年、一昨年などは、ジャムをつくったりしたのですが、まあ、それはまたやるにしても、もうすこしアレンジした何かをやってやりたい。ふと、足元のぬか床が視界に入りました。

「ま、まじで?」

心の中の自分が問いかけます。

「行っちゃう?行っちゃう?漬けちゃうの???」

悪魔のもう一人が答えます。

「フフフフ。何を恐れている。キウイだって同じ食べ物じゃないか!トマトだって美味しかったんだし、もしかしたら、すごく新しい世界が待っているかもしれないぞ」

「うううう、そ、そんなあ。だって、キウイっすよー。キウイ。美味しくなる気がしないっすよー」

「うるさい!この臆病者が!そんなことでは、ぬか床日本一にはなれないぞ!何があってもどんなものもぬかに漬けて生きて行くと誓ったあの夏はどこに行ったんだ!」

「は、はい! す、すみません!パイセン!私が間違っていました」

「そうだ!分れば良いんだ分れば!じゃあ、漬けるぞ!」

「お、お願いします!!」

という心の葛藤が繰り広げられました。

ああ、いいのかなあ。大丈夫かなあ。。。

おそるおそる。。いくよ、いくよ。。

とお!

ええい!埋めたれ〜〜〜!やぶれかぶれじゃー。パンパンパンパン!

こうして、キウイはぬかの深い森に沈んでいった。。

good luck!

1日後

ドゥーーーン。

おおおおおおお。。。。。。。

つ、漬かってるぅうう。。

若干緑色が色あせて、ぬかの香りがします。。

とりあえず、洗って、お皿。

ぱっと見はまごうことなきキウイ。。

しかし、これは糠漬け。

切ってみます。

うん、キウイです。

まだ気がつかない。

朝食に並んでいてもおかしくない。

では、

食べてみましょう。

・・・・

┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛

ちーん。

まずいわ!

誰だ、美味しいかも、なんて言ったやつは!!

おえーーーーー!!

キウイの酸味と、ぬかの酸味が混ざり合い、

そして、キウイの香りがするのに塩っぱい。。

なんというか、脳が理解できない味

ものすごく混乱。

へんな汗が出て来ました。

これは、罰ゲームに良いかもしれません。

久しぶりに、まずいと思うものを食べた気がします。

全部食べられませんでした。ごめんなさい。キウイちゃん。

みなさん、食べ物で遊んではいけません。

チャレンジは続く。。(のか?)

-発酵を考える

執筆者:

関連記事

ぬか漬けDays 〜ケール

さて、ぬか漬けコーナーのお時間です。 ご存知のように、私は、目についた野菜を馬鹿の一つ覚えのように糠につける習性がありますが、今回目についたのはケールです。 ケールといえば、「うーん、マズイ!もう一杯 …

スイカの皮の漬物は三五八漬で決まり

さて、スイカネタも3回目となりました。 もう名残の季節となってしまいましたが、スイカをいただいた後には皮も食べちゃおう!ということで、先日はぬか漬けに挑戦しました。 ぬか漬けは、まあ食べられなくはない …

ぬか漬けDays 〜すいかの皮

さて、夏も後半戦となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。   夏といえばやはり、すいか。美味しいですよね〜。よく冷えた大きなすいかを、我先にとむしゃむしゃと無心に頬張るのは夏の醍醐味です。 …

ぬか漬けDays 〜冬の大根

久しぶりにぬか漬けの記事です。 今年の冬は野菜が安くて助かります。根菜も美味しい季節ですね。 さて、今までこのシリーズの記事はヘンテコな食材ばかりをぬか漬けにしてきましたが、今回はオーソドックスに大根 …

日本の発酵茶を楽しむ

日本のお茶といえば緑茶ですが、ある一部の地域では後発酵茶というジャンルのお茶が生産されています。いわゆるプーアル茶に近いお茶で「黒茶」といわれている類のものになります。菌による発酵がされているお茶なの …

だしと発酵、暮らしに関するヒントをデザインの視点を交えてお届けします。

2022年6月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930