だしと発酵、暮らしとデザイン

丁寧で本物の日本の次世代の食生活を提案する、ライフスタイルWEBマガジン

コネタ

送水口ナイト 〜1部だけ

投稿日:

こんにちは。

以前、このブログで紹介した送水口博物館にて、全国送水口ファンが集うイベント「送水口ナイト」がありました。1部から3部までありまして、2部が近隣の飲食店を貸し切ってのメインのスライドトークショーなのですが、残念ながら、どうしても外せない用事があったため、1部のお面作りだけ参加しました。

1部は送水口博物館下のオフィスで自由参加で入れました。

階段の踊り場には、歴代の「送水口ナイト」のロゴやチラシが掲げられていました。もう随分回数を重ねているんですね。

 

お面作りは、このように用意された送水口のシートやパーツをから好きなものを選んで、自分好みの送水口を完成させます。

私はこの黄金のタイプにしました

作り方が丁寧に書いてありました。

 

作っている最中にも、全国から続々とファンが集結し、みんな黙々とお面を作っていました。

なんだか、いい大人が一生懸命お面を作るというのが、なかなかない光景で面白い。

ということで、完成しました!

うーん、楽しい。

 

ちなみに、博物館では、今朝出来上がったばかり5連の送水口の展示を熱心に館長が語っていました。

どうやらつける順番を間違えてしまったそうですが、総重量が100キロを超えるので、今日はもう諦めたとのこと。

早くビールが飲みたいと言っていました。笑

 

そんなこんなで、駆け足となった送水口ナイトの参加でした。

ああ、メインの2部に参加したかったな。来年はぜひ!

 

(館長の奥さんの実家が、乾物屋さんで、豆や味噌などを売っているそうで、そっちも気になりました。今度行ってみよう。)

-コネタ

執筆者:

関連記事

昆布が倒幕を助けた!かもしれない話。

先日、築地の昆布屋さんでいろいろ面白い話を聞けましたので、その一つをご紹介。 昆布が江戸時代から明治にかけて、倒幕を助けた!?かもしれないお話です。   もちろん直接的な話ではないのですが、 …

デザインを解剖 〜送水口 2

送水口博物館にて、深〜い世界をたっぷり堪能 えーと、このサイトは「だし」と「発酵」がメインなのですが、 先日、送水口の記事を書いたら、だしや発酵よりも面白い!という反響が多く、どうしたもんかと思いなが …

R1ヨーグルト コスパ最強への道

いかに安くR1ヨーグルトを毎日食べるか はい、今回はヒジョーに、セコイ話です。 お金に余裕のある人は、速攻でこのページを閉じてもらった方がいいです。 では、いきます。 R1ヨーグルト、良いですよねー。 …

醬油メーカーのロゴデザインの謎

さて、今日はロゴデザインのお話です。 みなさんご存知のキッコーマンや、ヤマサ、ヒゲタ、ヒガシマル、チョーコーなど有名醬油メーカーにはロゴマークがあります。見たことありますよね。醤油メーカーのロゴの特長 …

吉野屋1号店 巡礼

牛丼の吉野家の1号店は、築地市場にあります。 築地の移転にともない、ここ吉野家1号店2018年10月6日に閉店となるそうです。 吉野家といえば、若い頃の空腹を満たしてくれた心の友。松屋やすき屋と違って …

だしと発酵、暮らしに関するヒントをデザインの視点を交えてお届けします。

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031