発酵を考える

チャレンジ菌活♪ 〜納豆×ぬか〜

投稿日:

さて、また勝手に新コーナーを立ち上げました。

このコーナーでは、僕が勝手に思いつきで菌や発酵食品をアレンジしたりゴニョゴニョしたりしていくのをご紹介していこうと思います。

ということで、一回目は納豆とぬかです。

え?どういうこと?

はい、答えは簡単。この二つをまぜまぜして食べたら、どんな味がするんだろう。ということです。

納豆をぬか漬けにするわけではありません。

 

なぜそんなことを思ったかと言いますと、

納豆とキムチを合わせて食べると美味しいですよね。あと、納豆チーズオムレツ、合いますよね。

ん?キムチ?チーズ??それって、乳酸菌だ!つまり、納豆菌と乳酸菌を合わせるっていうのは、美味しくなるんじゃないか!?という思いつきです。

キムチやチーズが美味しいなら乳酸菌の親分みたいな存在である、ぬか床そのものを入れたらめっちゃ美味くなるかもしれない!!と考えたわけです。そう思うともういてもたってもいられなくなりました。奥さんが出かけていったのを見計らって、冷蔵庫にダッシュしました!!(奥さんの前でやると、きっと白い目で見られるので。。)

いくぜーー!菌活!フォー!

じゃーん。

発酵食品×発酵食品。地味なビジュアルだが、これは楽しみである。

(ぬかに見える赤いのは、唐辛子ね。うちのぬか床には腐敗予防のために普段から唐辛子を結構いれています。適当にすくったらついて来ました)

 

ぬか、どーん!

あぁ、なんか初めての感覚。なんだろう、このえも言われぬゾクゾク感。

この年になって初体験ってのもなかなか無いし、ドキドキする。

これからどんな味のスペクタルが待ち受けているんだろう、

朝からメッチャ興奮で、妙なテンションです。

グルグルグルグル。

納豆は50回まぜると美味しいと聞きますので、50回やりました。

ぬか、よく混ざっています。

いやー、どうなるんだー。おいしいのか?おいしいのか??

できました!

納豆にまとわりつくぬかの感じが、独特のビジュアル!!

ぬかのおかげで、妙にまとまりがよくなった感じもする!!

 

 

いざ、実食!!

 

いきまーーす!

 

 

パク!

 

 

 

 

 

 

 

え、えーとですね。

食べられなくはないのですが、、、

2つが合わさったことによる美味しさの相乗効果というのは感じられません。

口当たりもザラザラで、食感も楽しくない。

匂いは、納豆と糠の匂いがします。ミックスされた良さはとくに出ていません。

(慣れない外人が嗅いだら発狂すると思います。)

ビジュアルも、あんまりそそらないし。

たぶん、健康には良いんだろうなあ、という感じはしますが、

だったら、キュウリのぬか漬けと別々に食べてもいいんじゃないかと。

無理してこんな食べ方しなくていいんじゃないかと。。。

そりゃ、美味しかったら、とっくに世の中に情報が出回ってるよね。

だれもやらないってことは、そういうことだ。

やっぱり、納豆には醤油が合うよ。

あ、、、

ていうか、醤油も発酵食品やん。

っていうことは、普段から納豆は発酵×発酵の組み合わせだったじゃないか!!

んもう!全然新しくなかった。

 

食べ終わったあとも、胃の奥がゾワゾワするような気がする。。。

まあ、昔の人はお腹壊すと、ぬかをお湯に溶いて飲んだと言いますから、

お腹壊すことはないと思いますが。。。

 

ちなみに、納豆菌はめっちゃ強い菌なので、ぬか床に入れると、ぬか床がやられて臭くなっちゃうので納豆のぬか漬けはしません。

 

ということで、

 

今回の菌活チャレンジ

結果:20点

 

とします。

初回は、まあ、こんなもんだ。。

 

 

続くのかな。。。

えーと、、続けて欲しい人、「いいね」してください!!

 

-発酵を考える

執筆者:

関連記事

ぬか漬けDays 〜ごぼう

ひさしぶりに、ぬか漬け記事です。 秋になり、旬の野菜は芋や栗キノコなど、あんまりぬか漬けに向かなそうな野菜が多くなりました。我が家でも、毎日の手入れは欠かさないものの、春〜夏の頃に比べると、ぬか漬け作 …

ぬか床の手入れ 〜毎日のこと

今日は、毎日のぬか床の手入れ方法をご紹介します。   以前、糠漬けに関して菌の説明は記事にしましたが、今回はより実践的な日々のメンテナンスの仕方です。   なんとなく毎日混ぜればい …

ぬか漬けDays 〜冬の大根

久しぶりにぬか漬けの記事です。 今年の冬は野菜が安くて助かります。根菜も美味しい季節ですね。 さて、今までこのシリーズの記事はヘンテコな食材ばかりをぬか漬けにしてきましたが、今回はオーソドックスに大根 …

生きるってことは、つまり、臭いってことだ

今日はにおいの話。 とかく清潔で秩序ある世界を求めて行く現代社会みたいなムツカシイことを考えると、どうもくさいにおいというのは嫌われていく方向にあって、なるべく蓋をするべきもの、なるべく無臭になるべき …

【コラム】戻れる現代、戻れない発酵

発酵の勉強をしていると、「不可逆」という言葉がよく出てきます。 そう、菌の活動による発酵のプロセスは性質上、逆戻りはできません。 たとえば、乳酸発酵した液が次にアルコール発酵し、酢酸発酵するという過程 …

だしと発酵、暮らしに関するヒントをデザインの視点を交えてお届けします。

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930