だしと発酵、暮らしとデザイン

丁寧で本物の日本の次世代の食生活を提案する、ライフスタイルWEBマガジン

発酵を考える

ぬか漬けDays 〜ゴーヤ

投稿日:

さて、本日の糠漬けは、ゴーヤです。

野菜のラインナップも世の中すっかり夏になりましたね。

 

ゴーヤ、糠漬けにするのは初めてです。うまくいくかな。

まあ、瓜科の野菜ですから、キュウリと同じノリできっと美味しくできるだろうな。失敗する気がしない。うんうん。

ほな、行ってみましょ。

 

今回は、ご覧のとおり、走りの季節にしては、結構立派なゴーヤを入手できました。張りがあって、グリーンが濃すぎず薄すぎず、これはチャンプルーにしたら美味しいだろうなぁ。なーんて思いながら、ぬか床へレッツゴー

中のワタをスプーンで搔き出し、水で洗ったあとに布巾でよく拭いて、ぬか床に投入です。

すっかり暑いし、漬ける時間は、半日くらいで良いかな。

 

ということで、半日後。

ゴーヤさんを取り出します。イボイボの間に糠がびっちり入り込んでいますね。

立派に漬け物らしくなりましたなあ。はい。

 

さっそく、水で洗って、スライスして盛りつけましょう。

 

ジャジャーン。

こんな感じ。おいしそう。

いただきまーす。

 

コリコリ、シャクシャク。

モグモグ、、、

 

ん・・・??

 

に、にがい!!!!ゴーヤだからあたり前ではあるけれど、、、それにしてもにがい!

えー!なにこれー。美味しくなーい!!

もしかして、、糠漬けにして水分が抜けると、野菜の旨味も凝縮される反面、苦みやえぐみも凝縮されちゃうのかな。

これは失敗!

絶対美味しいと信じていただけに、この失敗は痛い。

見た目は良いんだけどなあ。。。

あー、もしかしたら、削り節をかけると美味しくなるかも。

そんな感じの味だ。漬け物っていうより、お浸し向き。

 

いやはや、勉強になります。

 

しかし、一本まるまる漬けてしまったので、しばらーく僕のお弁当にはゴーヤの糠漬けが入ることになりました。

ちょっとだけならまあ食べられるしー。栄養的にはきっと良いしー。

ふーんだ。

次回、がんばるぞ!

 

 

つづく

-発酵を考える

執筆者:

関連記事

ぬか漬けDays 〜菜の花

菜の花がスーパーにたくさん並ぶようになりました。もう春はそこまで来ていますね。春は新緑の苦味を味わう季節。今しか感じられない季節を楽しみたい。そんな風に思っています。 ふと、毎日コネコネしているだけの …

ぬか漬けDays 〜うどん

ひさしぶりに、ぬか漬けシリーズ。   以前、果物をぬか漬けにして、おえーだのキャーだの言って記事にしていましたが、私の心の師匠、Y山さんから一言 「果物なんてぬか漬けにしても美味しくないんだ …

ぬか漬けDays 〜メロン

久しぶりに糠漬けトーク。 久しぶりとは言っても、毎朝晩世話は欠かさず、コネコネしていていまして、生活リズムの一部になっています。 胡瓜だのカブだの大根だのといったよくある野菜はしょっちゅう漬けているの …

【コラム】うま味は、生き物最期の晴れ舞台だ

生きとし生けるものは、やがて必ずその命を終え、その体は土に帰って行きます。そのプロセスは「発酵」をともない分解されていきますが、同時に、「うま味」という特別な瞬間も作り出しています。   エ …

【コラム】何十年モノのぬか床は本当にいいの?

「何十年も入れ替えずに育ててきたなんとかばあちゃんのぬか床」と聞くと、さも熟成されてマイルドで市販品にはないような深い味わいのぬか漬ができるんだろうなあと思いますよね。はい、もちろん美味しいです。間違 …

だしと発酵、暮らしに関するヒントをデザインの視点を交えてお届けします。

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031