だしと発酵、暮らしとデザイン

丁寧で本物の日本の次世代の食生活を提案する、ライフスタイルWEBマガジン

コネタ よく観察する

料理人のアイコン

投稿日:

料理人。どんなことをしている姿が一番料理人らしい姿なのか、

そんなことを今日は考えました。

和食、洋食、中華、などなど、それぞれの料理によって「らしさ」が違いそう。

なにはともあれ、描いてみよう。

 

よし、じゃあ、まず和食!

こんな感じかな。

やっぱ、出汁が決まってるか味見してるシーンが一番あう。

 

次、洋食

フランベしてるシーンが、らしいかな。

ドラマチックな瞬間が絵になるね。

 

次!中華

やっぱ、中華鍋で炎!ってのが一番それらしい感じだね

 

次、フレンチ!

やっぱ、フレンチはソースをかけて盛りつけてるシーンがそれらしいよね

 

最後、ラーメン

どや!ってのが、それよね。(料理してないやん、、)

 

と、ここまで描いてみて、1つわかったことがあります。

みんな自信もってる感じで、ちょっとクールにすましてるのが、一流の料理人らしさを醸し出す。

そして、それぞれの料理において、「らしさ」ってぜんぜん特長が違う。

 

●和食:じんわり心のうちで「よし、いけた!」っていうキメ顔

●洋食:劇場型のエモーショナルがワンダフル

●中華:炎すごいのに料理人はすましてるクールさ

●フレンチ:まるで絵を描くようにお皿がキャンバス、そんなあなたは芸術家?

●ラーメン:おまえはラグビー部かなにかか?

 

って感じがしました。

面白いなあ。

もっとシンプルにデフォルメしていきたいなあ

記号化できないかなあ、、、(って記号化して何に使うんだろう。)

 

まあさておき、結論としてわかったこと、

自信もってキメてこう。そうすれば、人間それらしく見えるぞ!

 

えーと、僕は本業はデザイナーだから、、、どうするのがそれらしいんだっけ。。。ま、いっか。そこは。

 

 

 

-コネタ, よく観察する

執筆者:

関連記事

出汁無しおでん

以前、豚汁は出汁を使わないで作ったほうが実は美味しくできるという記事を書きましたが、同じく、おでんも具材から出る旨味だけで美味しくできるということだそうですので、これはやってみないといけないと思い、冬 …

デザインを解剖 〜送水口 3

改めて、送水口とは さて、3回目をむかえた、送水口に関して、 博物館で得た知識をもとに、改めてご紹介します。   そもそも、送水口とは、書いて字のごとく、水を送る口なので、ここに水を送るので …

玄米を美味しく炊きたい 1

今日は玄米のお話。 我が家は日頃、玄米を食事に取り入れているのですが、正直なところ、あんまり美味しくはないんです。独特の香りや食感は、白米と比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいます。なので、白米と …

吉野屋1号店 巡礼

牛丼の吉野家の1号店は、築地市場にあります。 築地の移転にともない、ここ吉野家1号店2018年10月6日に閉店となるそうです。 吉野家といえば、若い頃の空腹を満たしてくれた心の友。松屋やすき屋と違って …

目利きの仕事

最近、築地から豊洲に市場が移転したニュースで「目利き」という言葉をよく耳にすると思います。 しかし、この「目利き」ってなんでしょうか。 魚を外見で良い魚か悪い魚か見極められる目を持った人でしょうか? …

だしと発酵、暮らしに関するヒントをデザインの視点を交えてお届けします。

2022年10月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31