だしと発酵、暮らしとデザイン

丁寧で本物の日本の次世代の食生活を提案する、ライフスタイルWEBマガジン

だしについて

味の素に聞いてみた。

投稿日:

本物を極める出汁野郎にとっては、「味の素」っていうやつは、まがいもので健康に悪くて味覚音痴になる、というケチョンケチョンの言われっぷりで目の敵にされています。

たしかに、本物の出汁と、ほんだしをお湯に溶いたものを飲み比べると、ほんだしは、のどの奥にまとわりつくようなうまみの感じがあって、人工的にむりやり味蕾に働きかけられているような感覚を覚えます。「ああ、なんか無理矢理うまみをブーストされた感じ。」します。だから、出汁野郎の言い分もとっても分かります。

だけど、街の中華料理屋さんでは味の素がないとあの味は出ませんし、東南アジアの料理なんかも、いまや必需品。うちは普段はあまり使わないですが、ケースバイケースで、料理を楽しむための1アイテムとして、その存在は認めて上げてもいいんじゃないかなとは思っています。

 

そんなわけで前置きが長くなりましたが、

うま味調味料、うちにも一応あります。

そして、ふと、成分ってどうなっているんだろうと思って、裏面を見てみました。

 

そうしましたところ、下記のようになっていました。

●グルタミン酸ナトリウム 97.5%

●イノシン酸ナトリウム 1.25%

●グアニル酸ナトリウム 1.25%

 

ん。なんだなんだ?

ほとんど全部グルタミン酸やん。。ごく僅かに入っているイノシン酸とグアニル酸は、意味あるんかね?

(ちなみに、グルタミン酸は、昆布など植物性のものに多く含まれるうまみ物質、イノシン酸は肉や魚など動物性のものに多く含まれるうまみ物質、グアニル酸は干ししいたけなどキノコ類に含まれるうまみ物質です)

 

ということで、味の素お客様相談センターに聞いてみました。

この僅かながらに入っているイノシンとグアニルは何のため?うまみの相乗効果のため??と。

 

そうしましたら、さすが大企業。ご丁寧にお返事頂きました。ありがとうございます。

 

以下、味の素からの返答です。

『なぜイノシシ酸とグアニル酸が僅かながらに
含有しているのでしょうか?』とのこと、
お客様の仰るとおり、『うまみの相乗効果』のため、配合しております。

また、『イノシン酸もグアニル酸ももっと入っていてもいいのでは』とのこと、
イノシン酸とグアニル酸の割合を大きくしますと、
それだけうま味も強くなりますが、
ご家庭での、いろいろなお料理や下ごしらえへの使いやすさから、
弊社では、うま味調味料「味の素」、「うま味だし・ハイミー」の割合と
させていただいております。

なお、「うま味だし・ハイミー」の成分は、
グルタミン酸ナトリウム 92%、
イノシン酸ナトリウム 4%、
グアニル酸ナトリウム 4%となっております。

強いうま味をお好みの場合は、「ハイミー」をおすすめいたします。

■「うま味だし・ハイミー」
https://www.ajinomoto.co.jp/products/detail/?ProductName=hime

 

おおおお。なるほど、やはり相乗効果のために配合しているのか!

しかもさらりと、ハイミーの宣伝もしてくるあたり、やるなあぁ。

いずれにしても、グルタミン酸がメインってことは、動物性の食材とあわせると、うまみが倍増して良いんだろうなあ。卵かけご飯にちょこっと振ると、すごいうまみが増す感じありますものね。なるほどねー。

 

イノシン酸メインの味の素とか、グアニル酸メインの味の素あったら、どんな感じなんだろう。そんなの世の中にあったら試してみたいわー。

とおもって、調べてみたら、ありましたありました。

リボヌクレオタイドナトリウムという成分でイノシン酸とグアニル酸を合わせた成分だそうです。

https://www.amazon.co.jp/%E9%A3%9F%E5%93%81%E6%B7%BB%E5%8A%A0%E7%89%A9-%E5%91%B3%E5%85%83-%E6%A0%B8%E9%85%B8-%EF%BC%91kg/dp/B009YNY7K8/ref=sr_1_9?s=food-beverage&ie=UTF8&qid=1535727890&sr=1-9&keywords=%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%82%B7%E3%83%B3%E9%85%B8

 

うわああ。なんだか、すごい体に悪そう。。ザ、化学調味料って感じ。

これをなめて、「ウッヘッヘッヘ」って言ってたら、なんか警察がやってきそう。

しかし、どんな感じなんだろう。少しだけ気になる。

(いつか、いい出汁が出なくて自暴自棄になったら、買ってみようかな。。。)

 

-だしについて

執筆者:

関連記事

出汁を引こう 〜煮干し(やや洗練系)〜

さあ、久しぶりのコーナー。出汁を引こうです。今日は、煮干し出汁です。 煮干しは、素材や煮出し方で結構出汁の雰囲気が変わる出汁でもあります。今日は、洗練系の出汁を引きます。   じっくり前の晩 …

ぬか漬けDays 〜乾しいたけ

いまひそかに、乾しいたけが熱い。(というのはまったく個人的な理由ではありますが) いずれにしても、いままで乾しいたけをぬか漬けにしたことは、意外にもありませんでした。 昆布を入れると美味しくなるとか、 …

あの味を家でも再現したいなぁ その3

えー、本日の再現料理は、宮崎の郷土料理、「冷や汁」です。 以前、麻布十番に「まとや」という宮崎料理専門店がありまして、味と雰囲気が気に入ってよく行っていました。いまは、その店舗はなくなってしまったので …

煮干しを「ベーコンのようなもの」と思うと、視界が広がる

今日は、煮干しの活用のお話。 煮干しというと、お味噌汁の出汁に使うことを筆頭に、基本的に「出汁」としての役割のイメージが多いと思いますが、その視点に固執してしまうと、それ以上に広がりづらく、レパートリ …

【ジュワうま注意】出汁MAXいなり寿司

みなさん、いなり寿司好きですか? スーパーやコンビニで買うようなものですと、なんだか甘ったるいだけで、そんなに美味しくないですよね。かといって、お寿司屋さんに行ったらせっかくなら美味しいお魚のお寿司食 …

だしと発酵、暮らしに関するヒントをデザインの視点を交えてお届けします。

2023年2月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728